銀座のランチ 銀座ラーメン

昭和ホルモン食堂の博多ラーメン なぜか食べたくなる不思議なトンコツラーメン

銀座のランチタイムで、とにかく時間がない時に、助けてくれるのが「昭和ホルモン食堂」博多ラーメンランチなんです。回転率の素晴らしさが売りです。

博多ラーメンが出てくるまで4分です

銀座のランチで注文から出てくるまで最速です。

ランチタイムに時間がない。というかすぎに戻らないといけない。

でも、コンビニ弁当はいや!!!!!!

そんな時は、ダッシュで行くのが「昭和ホルモン食堂」です。

場所がいいのかタクシーの運転手さんも

立ち寄る美味しい博多ラーメンです。

 

 

入り口はこんな感じです。

 

 

カウンターとテーブル席です。混んでくると相席になります。

 

このお店の魅惑は、なんと言ってもスピード。

「長浜の市場に勤める人たちが、とにかく時間がないから、

早く出して食べるために考えられた細麺と替え玉という制度が売りだね」

と店長さんが話してくれました。

 

早く出すために、細麺にしたのか?

なるほど、、、、、

 

メニューはこんな感じです。

 

博多ラーメン750円です。

ライスは150円で大盛り無料です。替え玉は150円です。

ちょーリーズナブル。

 

このラーメンが4分で出て来ます。

麺の茹で加減もお客様のお好みでどーぞ。

湯煙というのはなんだろうね。

お湯に一回つけて終わり?

え?ちょー硬いけど大丈夫?

かた、バリカタ、ハリガネ??????

硬いのはわかりますけど、、、

ハリガネはどうなるのか?

一度チャレンジしたいのですが、

勇気がありません。

 

そして、昭和ホルモン食堂は辛子高菜が食べ放題。

なくなるとお姉さんが、てんこ盛りにして

持って来てくれます。

 

「この辛子高菜を入れると、一蘭のラーメンの味に化けるんだよ」

と隣のお兄さんがすごい量を入れているます。

 

瞬く間に、スープは真っ赤になります。

それでいいだろうか?

 

と思いながら見ていると、

「ここにニンニクを入れるとさらに美味いんだよ」

と入れています。

 

お仕事に支障がないのでしょうか?

ないんですよね。

きっとね。

 

辛子高菜をご飯に大盛りにして

食べている人がいるち美味しいのでしょうね。

 

実は、辛いのが苦手なんですけどね。

「スープで洗って食べれば大丈夫だよ」と

言われてやってみましたが

ちょー美味しい。

 

とんこつスープに変化球がつき

胃袋にスライダーが投げ込まれてい

感じで美味しい。

 

ご飯ももりもり食べて

会社にダッシュで戻ります。

 

辛子高菜を食べすぎると汗が止まらなくなります。

お化粧直しの時間を考えて、博多ラーメンと

辛子高菜を食べましょうね。

 

昭和ホルモン食堂へのアクセス

営業時間
[月~金]  11:30~13:30 17:00~24:00(LO1時間前) [土・日・祝] 17:00~21:30(LO30分前)
日曜営業
定休日
無休

築地市場駅A2口を降りて銀座方面へ、橋を渡って一つ目の信号を超えて一本目の十字路を左折した左手。
築地市場駅から254m

 

 

-銀座のランチ, 銀座ラーメン

© 2020 Tama Lunch